宮内庁文化祭愛子さまと悠仁さまの作品の象徴的意味

宮内庁の
文化祭美術展ですが

愛子さまの
力強い毛筆
「父」「母」

$PTSD研究家翠雨の日記

秋篠宮ご夫妻の
長男悠仁さま(4)は
ご夫妻と一緒に和紙をちぎり

今年秋に採った
ヘチマなどを表現された
「みのりの秋」

テーマは
家族ですね。
 ―PTSDの多くは
 家族の問題です。

将来どちらかが
天皇になられます。

$PTSD研究家翠雨の日記

雅子さまも
紀子さまも

ある意味で

イザナミのように  ←波
殺されています。

お父さまは
イザナキのように

無風状態を保って  ←凪
おられます。

父母が【否認】した
問題を

スサノヲのように
【一太極二陰陽】で
再生させます。

ひょうたんは【空】の象徴

なかなか面白いですが

私は
愛子さまに
力量を感じます。

年齢差があるから
なんとも言えませんがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です