愛子さま陰陽五行的PTSD治療としての文化祭出典作品

皇太子さまと
長女愛子さまは

11日夕

皇居・宮内庁を訪れ

庁舎3階の講堂で開催の

第53回文化祭を
初めて鑑賞されました。

 ―宮内庁職員や
 天皇、皇后両陛下
 皇太子ご一家をはじめとした
 皇族方も毎年出展なさいます。

愛子さまは

「父」「母」と書いた習字と
伊豆・須崎で拾った
貝の標本などを出品されました。

$PTSD研究家翠雨の日記

陰陽は対立概念ですから
天地
男女
内外
父母

何でも意味します。

仏教で
【父母未生以前の面目】なんて
いいます。

普通に考えたら
意味不明ですね。

集合的無意識のことです。

【業】【カルマ】なんて言ってるのは
そういうことです。
 ―壷や判子を買わせるペテンに使うため
 いいように曲げられて
 説明されるのが
 常ですが
 サンスクリット語自体は
 良くも悪くも
 カルマです。

子どもは一人で
こころの病になりません。

親の問題を背負わされるのです。

海は無意識ですよね。
 
$PTSD研究家翠雨の日記

東洋思想の
母なる海に   
退行して
 
バッシングなんかに負けず

不登校治療中合格

お母さんのこころも
癒しています合格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です