朝日新聞『獅子頭』番外編2 好奇心

作者の楊逸さんは

人間は知識やプライドがあるから
すばらしいとも言えるけど

それが障害になることがあると
言います。

そうですね。

PTSDの克服も邪魔しますよね。

人目や義務感から
「私はこうあるべき」     
「私はこうであっちゃダメ」って
自分を縛ってしまうと
 ―優等生タイプも
  反逆児タイプも
  結局同じです。

できることもできなくなります。

病魔の思うツボです。

それよりは
【好奇心】

面白い言葉ですね。

本当の意味で        ←案外難しいひらめき電球
好奇心がもてるようになったら
最終段階に
来てるのではないでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です