石巻DV共犯少年の裁判員裁判争点はマインドコントロール

死刑判決を受けた
石巻市の元解体工少年(19)
(控訴中)の
殺人ほう助罪などに問われた
無職少年(18)の
裁判員裁判が
始まりました。
犯行に使用した牛刀を
ホームセンターで万引きしたほか
現場の寝室の出入り口を
ふさぐなど
犯行の手助をしたことについて
少年は
「間違いありません」と
起訴事実を認めました。
    …
DV家庭では
母親や兄弟が
一番弱い存在への
加害者に変貌することは
よくありますし
学校や職場のいじめでも
恐怖感から
いじめに加担することがあるのは
よく知られています。
 ―傍観者もそうですよね。
この少年も
ある種のマインドコントロールに
かかっていたと
思われます。
生育歴を調べれば
マインドコントロールにかかりやすい
素地も見つかるでしょう。
オウム事件を
思い出しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です