77歳常習スリの悲哀を共有するトラウマティックな捜査員

寂しそうですね。

「生活のため」と言っていますし
何となく
足を引きずっているような…

捜査員も
「タメやん」と

お知り合いのようで

『しゃあないやんなぁ…』という
空しさを共有しているように
見えます。

トラウマティックな人生を
捜査員も共有しているのでしょう。

こういうケースも
たくさんあるでしょうから

警察官って
PTSD対策してないと
精神衛生を保つのが
難しいと思いますよ。


「インドに言ったら
人生が変わる」って
よく言われてたけど
 ―行った人はわかります。
 
日本にいたって
相当被爆します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です