PTSD解離おまわりさん自転車の飲酒運転で当て逃げ

大阪府警監察室の男性警部補(46)が

11月20日

酒を飲んで自転車に乗り
物損事故を起こしたうえに

そのまま走り去ろうとして
運転手の男性(29)に
取り押さえられました。

通報で駆け付けた
警官が調べたところ

「酒気帯び運転」レヴェルで
 ―呼気1リットル中
 0・15ミリ・グラム以上
 自転車の場合は罰則にならない。

示談も成立したため
物損事故として処理され
注意処分となりました。

  …

取り締まったり
取り押さえたりするのが
仕事の人が

休日とはいえ
逆の立場になっては
いけませんね。

要求される態度と逆の
犯罪を犯す人が
ここ数日増えているような
気がします。

【解離】に注意しても
しかたがないということですね。

ストレスとなる
トラウマ否認をしないこと
ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です