桂七福さんの伝えるいじめ克服法「チクれ!」

朝日新聞は
もう1ついじめをあつかっています。
$PTSD研究家翠雨の日記
七福さんは
小3で
★両親が離婚
★転校し
いじめの標的になり
★からかいに反応しようとするうち
★息を飲むクセがつき
言葉がうまく出なくなり
★図書館に逃避したそうです。
子どもにとって
離婚が一大事であることや
言葉が出なくなるメカニズムが
心理的に伝わってきますね。
 ―アスペルガーだから
  コミュニケーションがとれなくて
  本ばかり読んでるのではないですよねひらめき電球
キーワードは
【チクリ】
『なんか悪い』と
思うことが
魔境への入り口です。
 ―この精神の高さは貴重ですが
  卑怯者相手に
  モッタイナイ!
  (飛車や角なしで
   将棋させられてますよひらめき電球
$PTSD研究家翠雨の日記
環境改善への善処と考えて
「チクれ!」
訴えます。
 ―よいとかわるいとか    ←陰陽
  固定観念にとらわれないで
  脱出せよ!
チクリと概念化することが  ←不立文字
そもそも間違いでしょ?
$PTSD研究家翠雨の日記一太極二陰陽
また落語家らしい視点として
いじめは
どこからがいじめで
どこからがふざけているのか

どこから怒ってよいのか
みんな悩みますね。
それもグレーゾーンの
魔境です。
自分が嫌なら
嫌だと思ってるんだし
不快なら
不快だと感じているんです。
その自己肯定感にもどることが
大事でしょう。
相手は変わらなくても
それをとりもどすだけで
世界が開けてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です