『借りぐらしのアリエッティ』における感官

ポニョでは
こう表現されてましたダウン
    
PTSD研究家翠雨の日記
―この部屋の中で
  ポニョは
  ニーチェの
  「むしろ死にたい。
   ここに生きるよりは!』の如く  

   ぷかぷかと
   けだるそうに
   過ごしていました。
西田哲学などでも
問題にされますが
 
 ―華厳や禅がベースですから
 心身一如の場所が大事ですひらめき電球
ユング心理学では
こんな便利な図がありますダウン
PTSD研究家翠雨の日記
集合的無意識です。
1つの山が一人の人のこころです。
深層では
人類はみな兄弟です合格
自我と中心力
(地球のマグマのような
 エネルギー)を
結ぶ管の部分が
【感官】です。
意識と生理的なものを
結ぶ場所です。
 ―自己実現願望があるポニョは
  お父さんの与える食べ物を
  拒否してるでしょ?
 (拒食症の象徴表現です)
実際には
韓国慶州には
こういうひょうたん型の天文台が
あります。
ポニョのお部屋に近いですね。
PTSD研究家翠雨の日記
底に水があって
天体を映すのです。
ロマンティックでしょ?
水(無意識)の底には
【象徴】が映ります。

 ―ポニョが自己実現するとき
  街が水没して
  海が荒れ
  華厳経の
  象徴表現満載でしたクラッカー
そうです。
アリエッティたちは
【象徴】なのですニコニコ
$PTSD研究家翠雨の日記
このような場所で
ロープを伝って
床上と床下を行き来しながら
 ―現実と非現実
  意識と無意識
現実に影響を与えますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。