ルワンダ女性のPTSD芸術【アガセチェ】

$PTSD研究家翠雨の日記
ひょうたん型の
かごです。
結婚が決まった女性が
母親に教わった方法で  ←家族的無意識
編み
嫁ぎ先に持っていったり
王家への貢物を入れたり ←国家的無意識
するそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
よくも悪くも
集合的無意識的なものです。
中国
(陰陽五行説)でも
ひょうたん
【火気】で女性的なものです。    ←上昇するもの
ペットボトルのようなもので
★軽く
★どこにでもあり
★水に浮くし
★水やお酒が入る便利さは
【空】の象徴です。
ひょうたんは
国境を越えていますねひらめき電球
この女性は
フェアトレード
(公正貿易)に尽力しておられます。
PTSD環境は
搾取の環境ですから
お互いに押しつけになったり
無理をしたりしない
方法を探るのは
大事なことでしょう。
女性たちにとっては
夫を殺害された
こころの傷を癒すために
制作し
その美しさが認められ
生活ができるようになれば
最高のPTSD支援になりますねニコニコ
いろんな意味で
芸術はPTSDを救うと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。