山口大準教授PTSD解離兄に刺され死亡

栃木県足利市鹿島町の民家で
帰省していた
山口大准教授石川晃教さん(37)が
兄(39)に包丁で切られ
死亡しました。
「恨みがあった」とのことです。
【解離】人格は
恨みがあるくらいで
充分殺人ができます。
今年最後の
解離殺人でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です