集合的無意識【古事記】の怪人としての稗田阿礼の正体は?

$PTSD研究家翠雨の日記
スサノヲが大暴れして
―日本初のDV
陽性症状
アマテラスが
ひきこもったとき
―日本初のひきこもり
陰性症状
神々が結集して
― (日内変化だから
躁うつ病じゃなくて)
PTSDという
自我の一大事に
セルフが呼ばれる。
ただしサリヴァンと違い
複数
一神教と多神教で
セルフの構造が違う。
岩戸から引き出しましたが
アマテラスは
そのとき
初めてを見るんです。
―本当の自分
(セルフ)を知る。
$PTSD研究家翠雨の日記
その鏡は
勾玉のついた生木の枝にとりつけられていました。
稗田阿礼は
日枝のアレ?だったのですね。
―玉は光るもので
太陽と同格
PTSDは日枝のアレで
回復するんです。
―生木は人間ですね。
日は光で意識です。
意識して
本当の自分を観る。

1・2・3・4…は
ひー・ふー・みー・よーと
数えますが
日文の世     ←古事記の世界
だったのですね。
無意識の異熟って
おもしろいニコニコ

 

 

 

✨追記✨

2017・12になって

やっと哲学論文完成しました?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です