『借りぐらしのアリエッティ』ユング心理学否定の否定

PTSDの薬害は
実は
哲学の問題なんです。
$PTSD研究家翠雨の日記
一般には
外科医は切って貼ってと
ヤクザみたいなイメージで
精神科医は優しく
思いやりあふれるイメージが
あるようですがショック!
さきほどの記事のように
本来の外科には
哲学があります。
 ―たましいにやさしくあろうと
 しています。
日本の精神科は
哲学なき外科学の
最先端です。     ←トップランナー走る人
 ―ロボトミーや
  懲罰的閉鎖病棟の反省は消え
  外来で
  増幅されて繰り返されています。
 
  この波は
  放置するとおそろしい
  新たな結果を生むだけです。
ユングは
心理療法の理想を
哲学的忍耐力におき
【象徴】理論を遺してくれました。
  ―象徴は
   たましいの自然治癒力です。
それをそっくりそのまま
否定するのが
日本のユング派です。
ジブリは
アリエッティを描かずにおれなかったのですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です