『借りぐらしのアリエッティ』テーマは象徴の実在証明

$PTSD研究家翠雨の日記
機能不全家族に育つ
 ―立派な虐待
心臓が悪く
孤独な少年が
アリエッティという
【象徴】に出会い
守る
心的作業のなかで
 ―【象徴】という名の
  自己治癒力は
  一方的に
  癒してくれる存在ではなく
  こちらが支えて初めて
  凄い威力を与えてくれるのですひらめき電球
現実に立ち向かってゆく
勇気を獲得するまでの
過程を表現した物語です。
ポニョを助ける宗介も
「僕が守ってあげるからね」と
約束し
泣きそうになりながら
約束を果たしました。
 ―5歳の限界を超えてましたよ。
  百尺竿頭ですから!
★象徴の否定      ←日本のユング派
★象徴を見つけただけ  ←知識だけ
★象徴に依存      ←悪しき宗教レヴェル
これはみな不徹底です。 ←フジモト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です