『美咲ナンバーワン1!!』PTSD時代のキャバクラ嬢と臨床心理士

$PTSD研究家翠雨の日記
場所は
落ちこぼれが集まり
誰も登校してこない
高校
そこに赴任するのは
常識で考えたら
臨床心理士でしょう。
しかし
そんなドラマにしたら
それこそ
パロディになりますからあせる
まじめに創った結果が
キャバ嬢です。
 ―視聴率狙いではありません。
 
ここをしっかり抑えておく
必要がありますひらめき電球
案の定
赴任早々問題が起こったのは
夜の街
そんなとこ
夜中に行ってくれる先生なんか
夜回り先生くらいですよねニコニコ
教師たちは生徒を白眼視しますが
美咲先生は
正面からぶつかります。
ノウハウという知識も
あります。
 ―生徒がよいか悪いかの前に
  助けるのが人道的ですよね。
  教師は人間ではないのです。
美咲先生が完璧かどうかは
わかりません。
 ―不完全なのはわかっています。
 ここからくる誤解が多いのも
 痛感しています。
しかし問題のエッセンスがつまっていると
思います。
PTSDと
★不登校
★不適応
★非行
★対人サービス業 
  ―意外でしょうが
  防衛機制のなせるワザ
密接な関係がありますから。
あと美咲先生ですから
華厳経ぽい名前ですね。
 ―ポニョの友達です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です