奈良五條の念仏寺でもオニ走らせる【陰陽五行】

$PTSD研究家翠雨の日記
寺は仏教ですが
中国を経由してますから
陰陽五行説による
仏教表現になります。
オニは
諸説ありますが
それらの
言わんとするところを
煎じ詰めれば
こころにある影みたいな
存在でしょう。
 ―要するに無意識ですね。
こんな太い松明と
 ―あかりは意識ですね。
  無意識の闇が深いのです。
オノをもって
 ―ショックのあまり誤作動で
 身についてしまった
 認知のゆがみは
 たたき切る必要があります。
 「私の苦しみは
  私にはわからない」
  「仏教になにがわかるか!」と
  合理化しようとさえします。
  仏の掌で有頂天の孫悟空は
  生きていますよひらめき電球
走りまわらねばならない
影の業の深さが
浮かび上がってきます。
オニは3匹
堂内3周は
3=木
 ―春は木気
  春の息吹に便乗しようとする
  気概
が大事です。
つぶさに見れば
陰陽五行だらけの
日本の行事ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です