こころの専門家たちが分析する【タイガーマスクコンプレックス】現象

広がってますね。
識者もコメントを
求められいろいろ
話し出しています。
思いのほか
文化的なものが
みえてきて
参考になりましたニコニコ
寄付行為1つとっても
★西洋人は
善意として
堂々とストレートですが
★日本人は
何かコンプレックスがあるようで
目立たないように
自己欺瞞にならないようにするのを
美徳としたりする
傾向があるようです。
 ―【慈悲】は
  水の流れに例えられたり
  しますよね。
  自分も相手も
  無意識で
  自然に行われなければなりません。
  キリスト教の神の【】は
  至高善であり
  圧倒されるもので
  よいのですよね。
まさに
【タイガーマスクコンプレックス】ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
臨床心理士の矢幡洋さんは
年齢層の拡がりを指摘し
 ―戦争トラウマから発生した
  じゃんけんのように
  みんなで楽しむ遊びは
  昨年までの
  うつ病・発達障害誤診騒動のひらめき電球
  犠牲者への追悼かも
  しれません。
  
「インターネット上の『祭り』」と
表現していました。
 ―集合的無意識の動きですからねドキドキ
  ネットの時代は
  ★リアルに実感でき
  ★動きもダイナミックになりますね。
$PTSD研究家翠雨の日記
写真もいろいろ出てきたので
私としては
表現に目が吸い付けられます。
 ―なかばビョーキです。
長崎のタイガーマスク
戦争トラウマのヒバクシャって
書いてますね。
PTSD理論をよく
ご存知のようですね。
ドラキュラに咬まれて
ドラキュラになる人もいますが
無償の愛に出会い
恩返しをしたくなる人もいると
教えてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です