元祖オシオ男としてのPTSD解離押尾学顕在

去年9月
東京地裁で
懲役2年6か月の
実刑判決を言い渡された
元俳優・押尾学被告(32)の
二審の裁判は
東京高裁で
3月22日に開かれることが
決まりました。
「裁判員ではなく
裁判官なら
正しい判断をしてくれるはずだ」と
豪語しています。
俺さまぶりは
変わりませんね。
未治療のPTSDは
こんなものです。
復習ですニコニコ
オシオ男とはひらめき電球
「押尾学のような男」
ナルシズムが強く
過剰な自信を持っている男性です。
1.ルールが守れない。
2.自分大好きナルシスト。
3.夢がでかすぎる。
4.常に上から目線。
5.すぐに感情的になる。
6.彼女に自分のセンスを押しつける。
7.女性に対して積極的(肉食男子)。
8.いざ問題が起きると逃げる。
別に男女間じゃなくても
未治療のPTSDに
刻印された特徴です。
もうすぐ
心理学の教科書に載るんじゃないか叫び

元祖オシオ男としてのPTSD解離押尾学顕在」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。