PTSDが飲む劇薬に持効性があるか?

町医者にかかれば
ユングなんかは
統合失調症と診断されるでしょうね。
 ―てんかんと言った医者も
 いました。
 大昔の話?
 いえいえ…あせる
戦前は薬が
 ―麻薬くらいしか
なかったのと
そういうのをはねつける気概が
ユングを救いました。
 ―PTSD克服後の
 自己実現の過程は
 『赤の書』や『自伝』に
 明らかです。
$PTSD研究家翠雨の日記
劇薬とはっきり
書いてあります。
持効性?
本当に
精神病で
他に方法がなく
効くなら
命と引き換えに
しかたがない場合が
あるかも知れませんが
たいてい
本人の承諾を得ず
 ―医療保護入院とか
 あるかもしれませんが
 そうじゃなくても。
与えられるのですよね。
最初に
重々納得して飲んだ人なんか
聞いたことないです。
でもそれが
前例になって
親に承諾を得て
自閉症に
薬を飲ませることを
可能にできるのですね。
系統的脱感作という
行動療法的な
だましのテクニックです。
 ―すこーしずつ
  わからないように
  慣らされる。
本当に効いてるか
その持効性を
 ―多分一日効けば
 よい薬ってことだと思うけど
 そうじゃなくて!
臨床報告してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。