絵空事ではないシャガール風PTSD絵画理論

絵空事なんて
とんでもないドクロ
道元も
絵に描いたもちは点心だと
言ってますひらめき電球
絵空事
奇麗事
言いたい人は言えばいい。
絵空事・奇麗事を笑うものは
絵空事・奇麗事に泣くあせる
ものです。
$PTSD研究家翠雨の日記
シャガールは
絵を描くだけでなくて
その哲学を
解説してますよ。
「絵画とは
現実世界の知覚とは
全くかかわりの無い ←ここは微妙にひかっかる
想像力と記憶
同時性を描くものだ」
$PTSD研究家翠雨の日記
時空を超える
魔術ですよ。
 ―合理的二元論で
 ナンセンスと片付けるのは
 あんまり合理的現実的ではないと
 思います。
 それで合法麻薬使ってりゃ
 世話はない…あせる
いまわしい記憶
(トラウマ)であっても
ちっぽけな自分が
それをどうできるのか
最善の答えは
絵の中にあります。
$PTSD研究家翠雨の日記ラポール虹
描かれた絵を間に
あーだ・こーだ
言いながら
探っていくのが
心理療法というものなのですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です