岩波書店も一過性の【発達障害】【自閉症】ブームから根強い【虐待】問題へ

朝日新聞の
今月の新刊の案内には
心理学関係の新書はなし
岩波現代文庫から
【虐待】関係の本が
一冊だけ出てます。
 ―だんだん増えてくるかなドキドキ
$PTSD研究家翠雨の日記
その上に
哲学の大家二人に関するもの
鈴木大拙と西田幾多郎
 ―ポニョやアリエッティは
 このあたりの哲学で
 読み解いていますひらめき電球
 西洋哲学のみでは
 読み解けません。。
虐待支援には
哲学が要りますからね。
 ―箱物対応では
 暴力の連鎖がよけいひどくなることが
 わかってきたのです。
 
心理学は
だんだんまともになってきますよニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。