山口小2女児刺傷事件のPTSD解離容疑者も鑑定留置決定

殺人未遂容疑で逮捕された
山田昌宏容疑者(23)は
最近は家に引きこもりだったのが
事件の日
一転して
かわいい女の子の
顔や首を
刃物で
数箇所も刺したのですからね。
自分もけがをするほどの
混乱振りは
当然
正気の沙汰ではありません。
刑事責任能力の有無
問題視されています。
最近
鑑定留置が増えています。
自宅にある
DVDやパソコンを解析し
動機の解明を進めるとともに
精神鑑定で
心理状態を調べるそうです。
PTSDの
【解離】犯罪は
重症化しつつ
真相究明に向かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です