目に余るPTSD解離非行少年によるイジメ

内閣府は
昨日
少年非行に関する
世論調査の結果を公表しました。
「問題だと思う少年非行」について
53%の人が
「いじめ」
と答え
前回(05年)調査と比べ
20・1ポイントも増えています。
犯罪のような
イジメが増えているように

感じていました。
 ―犯罪だと思います。
 「~のような」と言わされるところが
 病巣です。
また
非行少年による凶悪事件は
減っていると言われていますが
実は
巧妙なイジメに
移行
しているということですね。
 ―苛められる人間は
  たまったもんじゃないです。
  PTSDを発症させられるし
  人生設計が狂わされます。
 非行少年自身も
 救われません。
そのことによって
かつては
直接ぶつかっていた
学校や社会に
猛省を促す構造ですね。
正面から向き合ってくれることを
PTSD解離非行少年は
望んでいますから
否認して逃げてばかりだと
ますます増長するでしょうね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です