PTSDを知らない熊本教委相次ぐ教員の懲戒免職に打つ手なし

熊本では
小学校の男性講師(28)が
1月16日未明
酒に酔い
路上で
自転車の女性から
バッグをひったくって逃走叫び
逮捕された事件を受け
懲戒免職になりました。
 ―他にも
 二回も接触事故を起こし
 「風邪薬を飲みすぎた」と
 酒気帯び運転をごまかそうとした叫び
 女性職員とか
 同時に
 いろいろ処分されました。
「どうして
こういうことをしたのか
分からない」とひらめき電球
言っています。
誰か教えてあげないと
いけないのです。
そして
気の毒なのは
校長で
昨年12月にも
同校の別の男性教諭が
窃盗容疑で逮捕され
懲戒免職となった際にも
戒告処分を受けて
います叫び
山本隆生教育長は
「不祥事防止と信頼回復へ
粘り強い取り組みを続ける」と
コメントしてますが
どうしていいかわからないのに
どうやってがんばるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です