暴力団排除教育としてのPTSD予防教育

福岡県では
「暴力団を許容する風土が
子供に
あこがれを抱かせている」とみて
青少年の暴力団入りを防ぐため
暴力団排除の教育を専門とする
臨時職員を
県内の中学・高校に派遣し
暴力団の実態を授業で伝えるそうです。
授業内容は
学校側の要望に応じるそうですが
★不当に金銭を要求された場合などの
対処方法
★薬物密売などの犯罪を
資金源にしている実態を
教えることは
いじめ問題や
薬物依存症の問題として
PTSD予防教育にも
つながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です