フランスのPTSD解離男性精神病院を無断脱走して教師になる

精神病院から逃げた「危険な患者」、フランスで1カ月も教員生活
 [マルセイユ(フランス) 3日 ロイター] 精神疾患を患う北アイルランド出身の英国人男性(26)が……….≪続きを読む≫

これも
PTSDですよね。
ちょっと
ビリー・ミリガンっぽいですかね。
★凶悪犯罪を犯す人格と
★教師の人格は
普通は同居しませんが
解離すると
可能なのですね。
日本の先生のなかには
解離犯罪を犯す人が
増えてますが
スケールが
やはり小さいですね。
 ―しかし
 被害者からすれば
 凶悪犯罪です。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です