「ぼくはぼく。親方を信じて頑張りたい」と大相撲界に入門する17歳とスサノヲ

$PTSD研究家翠雨の日記
大相撲の境川部屋に
山口県下関市の
高校3年生
天野光稀君(17)が
入門することになりました。
八百長問題で
春場所が中止となり
再開の見通しも立たない中での
角界入りですが
「ぼくはぼく」
天野君は決意を語りました。
 ―この素朴に立派なことをいうところが
 いいですね。
 バランスがすばらしいひらめき電球
偉いと思います。
★自己努力と
★世界を信じる力

何事にも
大事ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
陰陽五行説の
壮大な宇宙の法則の中にある
大相撲です。
 ―土俵が土気でしたね。
言われてみれば
同じく
陰陽五行説の宇宙観を示した
『古事記』の
スサノヲも
親の業を背負わされて
 ―否認したトラウマ
国の基礎を作り直したのです。
大変ですが
がんばってほしいと思います。
日本の【象徴】ですからねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です