アフガニスタンの子どもたちに顕著な【否認】イメージとしての「幽霊」

これは
13歳の女の子が描いた
幽霊です。
水汲みの帰り
舌を出して
行く手をさえぎったそうです。
 ―明らかに
 現実の兵士のことですニコニコ
$PTSD研究家翠雨の日記
アフガニスタンの
子どもたちが
最も
怖いとか
嫌だと思うのは
幽霊だそうです。
 ―日本でも
 ミネルヴァが最近 
 妖怪図鑑を出しました。
 隣は発達障害本シリーズだったあせる
「銃を持った男」や
「爆弾や爆発の音」と
答えそうですが
あまりに
恐ろしすぎて
幽霊という
イメージで
捉えているのです。
 ―精神分析の古典
 ハンス君は
 お父さんが怖いのを
 馬が怖いことにして
 【置き換え】ました。
 無意識には
 緩和剤があるのです。
だから
「幽霊の絵を描いて!」って
頼むと
嬉々として描いてくれるのだと
思います。
 ―DVシェルターの子どもたちは
 箱庭を嬉々として
 作りますから
 わかります。
幽霊の話として
お話を聴いてあげ
たくさんの
幽霊の絵を描いてもらうのが
こころのケアになると
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です