大阪大PTSD解離元教授4千万円不正使用で懲戒免職

大学側の
記者会見があり
不正経理疑惑が持たれていた
医学系研究科の
元教授(64)の研究室について
2004年度以降
研究費の不正使用額が
約4176万円に上るとの
調査結果を発表し
調査委員長ら
大阪大の関係者が
頭を下げました。
大学は
懲戒処分にする方針で
詐欺容疑での告訴も
検討しています。
不正経理も問題ですが
 ―家族で海外旅行とか
 秘書のミスとか
 何かと悪質叫び
調査委員会も
血税で動いているのですからね。
PTSDの時代には
ムダも
多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です