紀元の日の西田哲学研究会

PTSD研究家翠雨の日記
若い人は
いろいろ感じ
行動しています。
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
時計台は
工事中でした。
私も
PTSDに専念すべく
しばらく
哲学はお休みしようと
思います。
何も言わなくても
わかってもらえる
安楽さは
立ち去りがたく
はっきりは宣言できなかったけれど
なぜか
「PTSDは?」と聞かれました。

4 thoughts on “紀元の日の西田哲学研究会

  1. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    しばらくブログは書かないという意味でしょうか?
    外でPTSDを広めるべく行動されるということでしょうか?
    この記事の意味はそういうことなのでしょうか?

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    誤解を与えてしまったようですみません。
    ブログと論文書きに専念すると書くべきでした。
    まあブログは、今までみたいなのしか書けませんが…(x_x;)

    返信
  3. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨さん
    ああ、良かったです。
    翠雨さんのブログは私にとって回復するためにはもう欠かせない重要なものになっています。
    いつもとても大切なたくさんのことを教えていただいてます。
    感謝しています。
    安心しました。
    もし可能であれば翠雨さんの論文を読んでみたいです。

    返信
  4. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    わたしも「りんこさんのブログで勉強しながら、書き続ける」と書こうとしたら、「r」のあと、投稿ボタンに触れてしまったのでした。
    モバイルパソコンはキーボードが敏感なので…(><;)
    お騒がせしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です