映画『わさお』は棄て犬の個性化の過程

$PTSD研究家翠雨の日記
女優の薬師丸ひろ子(46)
俳優の大沢樹生(41)らが
昨日
3月5日公開の
この映画の
完成披露試写会に出席
舞台あいさつを行いました。
心を閉ざした捨て犬が
日本一愛される
ブサかわ犬になるまでの    ←陰陽(不細工&可愛い)
きずなと冒険の物語
です。
ワンちゃんの自己実現です。
棄てられたトラウマを
癒しながら
個性化し
世間に受け入れられるのです。
人間のPTSDは
切実な社会問題ですが
 ―虐待やDV
 いじめで起ります。
 守られるべき環境から
 こぼれた存在ですね。
そのままだと
露骨で
かえって伝わりにくいことが
あります。
 ―普通の家庭や
  学校に
  わさおみたいな
  子どもがいるのですね。
  
  本当は!
加害者も
被害者のころを思い出して
更生することができます。
 ―DV夫はDVドラマを
 嫌うでしょう?
宮沢賢治の世界かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。