東京メトロ日比谷線仲御徒町駅で多分牛乳?によるテロ警戒のPTSD社会

電車の床に
約1メートルにわたり
白い液体が
放置されているのを
駅員が発見し
乗客約1800人を
降車させました。
気分が悪くなった人はおらず
液体からは
牛乳のようなにおいが
しているようですが
運行を一時ストップしたため
約1万6千人が
影響を受けました。
人身事故やテロ騒ぎ
PTSDに集約される
問題で
日本社会は
麻痺しかかっています。

命に関わることですから
避難して正解です。
そして
牛乳にサリン事件を思うなら
いじめに自殺の可能性
DVや幼児虐待環境に
PTSD発症の可能性を
危惧して
必死で対処しようとする
国民になってほしいですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です