海老蔵事件初公判の争点は「PTSDと非暴力の関連」

去年11月
歌舞伎俳優
市川海老蔵さんが
殴る蹴るなどの
暴行を受け
全治約2か月の大ケガをした事件で叫び
 ―あの頃
 狂ったヒトビトが
 海老蔵さんバッシングしたものです。
 夢のような
 ウソみたいな出来事です。
 未治療のPTSDが
 ヒステリー反応を起こしたのです。
 たくさんいるから
 恐ろしい論調になりました。  ←感情論ですが…あせる
傷害の罪に問われた
伊藤リオン被告の初公判が
午後1時半から      ←今始まったニコニコ
東京地裁で行われています。
伊藤被告は
★起訴内容を認めたうえで
過剰な正当防衛だと主張する方針のようです。
 ―ごり押しの日本語
 こんなもんあるか!
  
論点は
ガンジーの【非暴力】ひらめき電球
感情のコントロールを失った
【解離】人格ばかりで
これを語ると
わけわからなくなるのですが
 ―PTSDの問題は
 非暴力の問題
 克服を放棄した段階で
 結論を語ろうとするのは
 モンスターですドクロ
 
法廷で今
考えの基礎になる
たたき台が作られようとしているのは
歴史的一大イベントですクラッカー
見守りたいと思いますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です