PTSD解離職員は「ねむの木学園」宮城まり子さんの5億円も狙う

社会的弱者で
保護されるべき
施設入所者が
職員から
★お金を取られたり
★暴行されたりする事件が
多発していますが
 ―すべて
 未治療のPTSD解離人格者の
 犯行です。
肢体不自由児療護施設の
ねむの木学園でも
職員による詐欺事件が
ありました。
56歳の女性職員と
57歳の音楽家男性が
宮城まり子さん(83)の口座から
少なくとも
現金約1500万円を
だまし取りました。
約5億円が
引き出されていて
捜査中です。
横領事件が
多発しています。
未治療の重症解離人格のいるところ
いつでもどこでも
発生の可能性が
あります。
こんな事業の邪魔をしては
罰が当たるなんて
発想は
彼らには
ゼロです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です