自殺未遂のカメラマンから解き明かされる大河ドラマより壮大なPTSDミステリー

石川県金沢市で
今月6日から
20代の主婦が
行方不明となっていて
事情を聴かれていた
NHKの委託カメラマン(35)が
自殺を図り
意識不明だとのことです。
NHKの職員は
ドラマ制作もがんばってますが
現実の話題提供にも
抜かりがありません。
カメラといえば
ネットに売り飛ばした
人がやめたばかりですし
W不倫事件も
記憶に新しいです。
自殺問題も
単に
物理学としての問題ではなく
物語療法として
解明すべきです。
 ―背後にドラマがあるのです。
 来年は
 『古事記』など
 いかがですか?
キーワードは
【解離】【PTSD】【トラウマ】です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。