PTSDのイメージ療法~合理化の小宇宙で遊んでみる

$PTSD研究家翠雨の日記
コタツネタ
続きますね。
 ―ぬるま湯コンプレックス温泉
  みたいなものでしょうか。
外に出たくないのが
本音ですが
それを認めてしまうと
 ―否認があります。
ちょっと情けないような気がしてしょぼん
 ―羞恥心の抑圧です。
 開き直っても
 あとあと厄介ですから
 逡巡しようとの
 無意識の作戦
大義名分を考えます。
 ―それがそのまま意識化されたのが
 前回の【PTSDの大義と小義】
どらえもんは
ノビタの白昼夢から生まれたと
考える人もいますから
こたつの学校の
イメージを膨らませて
こころを遊ばせるのも
よいかもしれません。
 ―多重人格を
  無意識内のリカちゃんハウスで
 遊ばせる感じ?
 現実にはあほなリカちゃんがいるから!
 (今日夢に出てきた
  バッシングなんか聴こえてないみたいに
  スキッとした顔してたあせる
いきなり
よいイメージは出てきませんからね。
 ―楽しいイメージばかりなら
 PTSDじゃないか
 抑圧がきついからでしょう。
ただし
そのイメージを
大義と勘違いしては
いけませんね。
 ―非常に多い勘違いです。
  ブロガーが増えたことによる
  弊害です。
 (もちろん恩恵もたくさんあります)
  克服中に気づくようです。
出てきたイメージは
あくまで入り口ですよニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です