「悪魔で私見ですが」とゴリ押ししようとするモンスターPTSD

言い間違いや
繰り返される失敗は

そこに
【抑圧】があるからと
フロイトは言いましたが…ひらめき電球
ある古株の
未治療PTSDは
「あくまでも
私見なんですけど…」と書くべきところ
いつも
「悪魔で私見やけどォ~
~ちゃうの?」

抗議文書を作成してました。
 ―フロイトの時代にはなかった
  パソコンに表現される
  新しいタイプの錯誤ひらめき電球
 
多重人格ですからね。
★悪魔みたいな人格
★気弱な人格
★破壊者
★交渉人
いろいろな人格が
せめぎあっています。
 ― 一日中悪魔だったら
  自分も疲れますからあせる
めちゃくちゃ言ってるようで
潜在的には
『これは世間では通用しない』
『自分は悪魔か?』
わかっているのです。
【飽くまで】おろかさを繰り返しながら
気づきが起こり
【明くまで】
  ―明らかになる。
   タコツボ思考に穴が開き
   外界に開ける。
   (要するに聞く耳をもつ)
この表現は続くのでしょう。
本来の意味も
「どこまで追及したって
一般論にはならない
徹底したわたしの持論でしかない意見」
なのです。
学校や福祉に
出没するモンスターは
そこを納得するまでモンスターなのです。
言葉って面白いニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。