岡本太郎の「生命の樹」も陰陽五行説とユング心理学の融合


樹の色は
赤・青・黄・緑・黒
 ―白がなくて
  青と緑ですが
$PTSD研究家翠雨の日記

小さな多数の樹と
大樹は
【一即多】の華厳経です。
 ―かぐや姫のお話を
 思い出します。
単細胞生物や
古代人もいます。
底が赤いのは
中心力は
マグマみたいな
エネルギーだからです。
$PTSD研究家翠雨の日記
在りし日の
岡本さんの
胸のV字のカラーは
これが
一人一人のこころのなかに
存在するのだとの
主張ですね。
PTSDは
こういう視野から
捉えなおすべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です