愛知県立岡崎聾学校は児童にガムテープを貼ったPTSD解離教諭にやっと処分検討

小学二年生のクラスの
副担任を務めていた
男性教諭(47)が
昨年12月
児童計4人の
口や手首に
粘着テープを貼る
体罰
をしていました。
問題が発覚した後も
授業を受け持っていましたが

保護者からの意見を受け
14日に
外され
今は処分を検討中と
教育委員は
本日公表し
謝罪しました。
  …
PTSDを知っているか否かの前に
感性が麻痺しています。
心理学なんか知らなくても
こんな体罰がいけないことや
加害者と一緒にい続けることへの
被害者の思いは
教育者でなくても
わかるはずでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。