NZ地震被災学生のサバイバーズ・ギルトとPTSD予防

朝日新聞は
「現地に残る学生らも
 心に深い傷を負う」と書き
サバイバーズ・ギルトについて
解説しだしましたダウン

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=2933700-1298963619-340-142

DV・虐待・いじめ
なんかでも
同じですネ。
 ―しっかり取り組まねば
  傍観者が
  PTSDになるのです。
  こころをごまかして
  平気なふりを
  させられてますからね。
★ナチスによる
ホロコーストを生き延びた人々
★JR福知山線事故における生存者
★広島や長崎の原爆投下で
生き残った高齢者が
当時を回想するときの
「あの状況で見殺しにするしかなかった」
「助けられた命を見捨てた」
との証言
いろんなところで
サバイバーズ・ギルトが
語られました。
みんな【傾聴】されるべき
内容です。
 ―そう言えば
 キリスト教では聖職者が
 懺悔を聞きますね。
 (自分の罪が多いかも
  しれませんが
  罪なんて
  誰のせいか
  本来は曖昧なものです)
聴かねば
PTSDを発病させることに
なるからです。

NZ地震被災学生のサバイバーズ・ギルトとPTSD予防」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    「罪なんて
    誰のせいか
    本来は曖昧」ゆえに
    “731部隊”[トラウマの再演]として
    “Covid jab”[社会実験]が国際社会で止まりません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。