勤務後の飲酒によるPTSD性解離でわいせつ事件逮捕される警官急増中!

電車内で
19歳の
女子専門学校生の脚を触った
警視庁大崎署の
警部補(44)が
逮捕されました。
酒に酔っていて
「よく覚えていない」
ようです。
 ―普通は大事なことは
  覚えています。
 酔う≠セクハラ
 解離人格はこの辺が
 わからないみたいです。
 
典型的な
解離人格ですね。
緊張と弛緩のバランスが
妙なのです。
 ―「リラックスすればよい」
 「緊張感をもって!」で
 乗り切れるのは
 健常者の場合に限ります。

勤務の緊張から開放されると
一気に解離する危険性が
高まります。
お酒は
それを促進します。
警察署は
PTSDのメカニズムを
学ぶべきですひらめき電球
PTSDの時代なのですからニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です