仙台河合塾生徒による入試問題ネット漏洩事件に関する模範解答は「PTSD」

仙台市の男子予備校生(19)は
逮捕されるようですね。
軽い気持ちで
 ―【解離】してますから
  フットワークが軽い。
イタズラしたつもりが
 ―PTSDの
 ストレス発散になりますが
 一時しのぎであり
 悪化します。
 
事の重大さに驚き
行方不明になり
捜索願が出ていたようですが
市内で
ぼんやりしているところを
保護されたようです。
 ―いかにも
  解離人格っぽいです。
通っていた
大手予備校「河合塾」の
生徒は戸惑いながらも
いろいろコメントしてくれてますが
それを寄せ集めれば
PTSDが浮かび上がってきますよ。
★ストレスが原因
「まさかと思った。
精神的に追い込まれる
浪人生の気持ちが分かるので
一方的には責められない」
追い込まれてキレたのですね。
普通はキレません。
PTSDだからキレるのです。
★二面性
「真面目だが
人とあまり話さず
自分だけの世界を持っているようだった」
「あいつらしい」
 ―主体性がどこかに
 行ってますからね。
 いろんな人格が入り放題です。
★キレて人生棒に振る
「頑張ってきたのに
一つのことで無駄になるのは
とても惜しい。
自分を信じて
精いっぱい頑張ってほしかった」
 ―その通りです。
本人も
★受診希望
1月18日には
「仙台市で
いい精神科・心療内科を教えてください」と
書き込んでましたね。
どこからみても
PTSDです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です