福島高3女生徒行方不明事件で事情聴取後自殺の20代男性PTSD解離自殺

南相馬市の
高3女子生徒が
先月19日から
行方不明になっていて
行方不明になった日
会っていた
20代知人の男性が
警察から事情を
聴かれた後に
自殺していたことが
わかりました。
2人の間にトラブルがあり
ショックで現場から
逃走したものの
警察によって
また思い出させられ
おいつめられて
自殺したのでしょう。
警察のやり方には
問題はありません。
 ―事情を聴いたくらいで
 いちいち自殺されたら
 仕事になりません。
PTSDで
ストレスに極度に弱いため
解離しやすいのです。
 ―人を殺めたり
  逃げ出したり
  自殺したり
  場当たり的に行動しながら
  破滅してゆく
  放置すると怖い病が   
  PTSDです。
放置しなければ
怖い病ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です