なかなか気づかれないが気づけばPTSDにしか見えなくなる

何が見えますか?と
書いてあります。
しばらく
眺めてみてくださいダウン
$PTSD研究家翠雨の日記
わかりましたか?
 ―発見する喜びが高い作品ですので
 できるまで
 夕食はお預けです。
答は
上半分の
さらに
その真ん中の部分に
★顔が見えます。
 イエス・キリストに似てますが
 学生さんは
 「チェ・ゲバラだ」と言います。
 その辺になると
 ロールシャッハテストの意味を
 帯びてきます。
 (投影ですね)
そしてもう1つ大事なのは
★イエスやゲバラに見えだすと
そのように見ないように
しようとすることが
困難
であることです。
これはなかなか興味深いです。
    …
この図の中の顔をすぐに
発見できる人が少ないように
 ―すぐわかった方は
 なかなか直観が鋭く
 こころが自由な人でしょう。
PTSDをかぎつけた人は
まだ少ないのでしょう。
でも一度PTSDに気づくと
もはやそれ以外は
 ―うつ病とか
 発達障害とか
 
考えられなくなると
思います。
そして
うつ病だと思わされていたときと違い
真理に自分で気づき
発見した
喜びと癒しが
感動として
こころに深く刻まれると思います。
 ―「そこだよ。顔でしょ」と
 いくら言われても
 頭の固い人には
 なかなかそう見えない
ようです。

2 thoughts on “なかなか気づかれないが気づけばPTSDにしか見えなくなる

  1. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    一瞬で、あっ、レゲエを歌ってるジャマイカ人だ!と見えました。
    複雑性PTSDの人は気配や視覚に長けてるかも?!

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    レゲエのおじさんですね。
    なるほど。おしゃれなりんこさんらしい。
    講義ネタにメモメモφ(.. )
    みんなで笑います。
    ご協力ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です