清水心ちゃん(3)殺害大学生は学園生活ストレスから解離したPTSD

心ちゃんの遺体が発見された
水路は
死体遺棄容疑で
逮捕された
熊本学園大2年の容疑者(20)が
子供の頃
よく遊んでいた場所
でした。
 ―清水心ちゃんとは 
 いかにもいかにもの
 名前ですネ。
 (知ってるわけないですが)
遺体の扱いに困って
人目に付かずに
遺棄できる場所として
以前から知っていた水路を
選んだと警察はみていますが
彼は
PTSD解離人格者で
 ―映像を見たら
 明らかでしょう。
大学に入ってから
浮いてたようですから
  ―ストレスだったでしょう。
  普通はストレスマネジメントできますが
  PTSDになると
  ストレスで退行します。
問題のある時代に
退行したのだと思われます。
 ―【固着と退行】
  トラウマがあり
  課題とエネルギーの残された時代に
  退行する。
心ちゃんくらいの年齢から
やり直したかったのだと
思われます。
 ―人懐っこい子はかわいいですが
  解離人格者にとっては
  危険です。
 (自我境界を越えさせてしまいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です