メア氏による沖縄侮辱発言はPTSD解離発言

米国務省で
長く日本を担当してきた
外交官なのに
 ―日本のことを
 よく知っているハズ  
オフレコでの      ←弛緩はPTSDの魔境
沖縄県民に対する
侮辱的な発言
 ―これ解離発言でしたねひらめき電球
  実は深く知って
  辛くなったのかも

  しれません。
  
  沖縄問題という大きな問題が
  メア氏のこころを
  直撃し
  余裕を失い
  全く反対の発言をしてしまった。
  【願望】を述べたのかも
  知れません。
  (そういう簡単な話なら
   よいのだけどなぁと)
沖縄県民ばかりか
日本国民全体への
心情を傷つけるものであり  ←トラウマ刺激
容認しがたいものです。
 ―外国の基地があることだけでも
  (植民地です)
 いたたまれなさを感じています。
 しかも
 基地周辺では
 PTSD解離犯罪が多発していて

 子どもたちもPTSDになったり
 自殺したりしています。
 不公平このうえない環境に
 耐えに耐えながら        ←玉音放送
 がんばっているのに
 裏切られたと強く感じています。
さらには
米国外交官トップによる
今回の騒ぎの
懸命な火消し
これは【否認】ですね。
めちゃくちゃです。
これは
沖縄の押し付けられた
理不尽さの象徴的事件です。
$PTSD研究家翠雨の日記
東洋思想を
学びなおして欲しいですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です