チャン・ジャヨンさんの性虐待被害によるPTSD解離自殺と記録の重み

2年前
「性的な接待を強要された」との
メモを残して
自殺しています。
所属事務所の元代表による
暴行事件には
有罪判決まで出ましたが
性接待については
一切否定したので
自殺の原因は鬱病などとされ
真相は闇に葬られていました。
しかし
今回
チャンさんの書いた
手紙により
警察が動き出しました。

事実経過のほかに
「私に接待させた男たちは悪魔だ」
「必ず復讐してほしい」と
怒りと憎しみで埋め尽くされており
耐え難い精神的苦痛を受けていたことを
伺わせます。
強い心的外傷を
受けて
耐え切れなくなって
自殺したのはあきらかです。
 
PTSDによる自殺ですね。
あらためて
記録は大事だと思います。
ブログで克服努力をしている人は
いろんな場所で
報われると思います。
 ―こんなのわかってても
  取り繕うことは
  できませんからね。
逆に
いい加減な開き直りブログは
命取りになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です