オバマ大統領による東日本大震災へのこころのケア

$PTSD研究家翠雨の日記
オバマ米大統領は
11日の記者会見で
この悲劇に
胸が張り裂ける思いだ
」と
心情を吐露しました。
日本文化は身近な存在だったと
改めて強調した上で
 ―昨年11月の訪日の際
 幼少時代に見学した
 鎌倉市の大仏を再訪するなど
 日本への親しみが深い。
「我々は文化
言語、宗教の違いはあっても
究極的に人類は一つだ合格
$PTSD研究家翠雨の日記ユング心理学
それはニュージーランド、ハイチ
日本のどこであれ       ←国家的無意識
天災に見舞われたとき
だれもが家族を思い        ←家族的無意識
愛する人を失ったらどう思うだろうか  ←個人的無意識
心をはせるからだ」と
一つひとつ言葉を選ぶように
話しました。
その通りですねニコニコ
$PTSD研究家翠雨の日記
やはり
このお辞儀の人です。
 ―アメリカでは
 ちょっとバッシングされたようですが
 私はうれしく思いました。
本当の意味で
大いなるものに対する
謙虚さのある人は
あらゆるものを
(日本の皇室も含めて)
理解でき
つながる事ができるのだと
あらためて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です