東日本大震災後のこころの混乱は現在地を確かめることから

$PTSD研究家翠雨の日記
PTSDの子どもは
 
 ―発達障害と
 診断されてますがあせる
TVの映像を見すぎて
混乱し
意味不明なおしゃべりが
止まりません。
 ―この感受性は
  やはりPTSDです。
うつ病からPTSDと診断名が
変化した女性も
映像を見ていると
つらくなるので
 ―大人ですから
 『こんなこと言ったら
 被災地の方に申し訳ないですけど…』と
 罪悪感も吐露されます。
外の空気を吸いに
外出しますが
やはりめまいと嘔吐感が
収まりません。
みんな
日本が
亡くなってしまいそうな

根源的な不安を感じたからでは
ないでしょうか?
$PTSD研究家翠雨の日記
音譜国境がなくなるのを
イメージしてごらんという
美しい歌がありますが
 ―大好きですが
波を駆けるポニョも
いますが
それを
こころの準備もないまま
いきなり
生々しく
現実のものとして
感じてしまったための
混乱でしょう。
日本人になるために
いったん
日本人をやめる
と言うか
やめさせられている。
ここは見慣れた日本の国ではない。
そういう状況に
私たちは
いるのではないかなと
思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です