PTSD解離薬剤師「世の中嫌」で同僚刺し逮捕は大震災ショックか?

未曾有の大惨事を
目の当たりに
 ―戦場みたいですから
 モンスターPTSDでさえ
 震災支援に尽力するなど
 おりこうに
 豹変するんですから!   
 (PTSDの変わり身の早さ)
PTSD解離犯罪も
自殺報道も
なかったわけですが
 ―そして
  しばらくは
  起らないと思っていたのですが
京都で
30歳の薬剤師が
同僚である
36歳女性薬剤師の首を
10箇所以上刺しています。
 ―首を10箇所ですよ!
「世の中が嫌になって
誰かを殺そうと思った。
(被害者に)恨みはなかった」と
言っています。
常識で考えると
意味不明ですね。
 ―精神分析的に
 無意識の葛藤があるので
 ストレスが破滅行動へと
 後押ししたのだと
 思います。
 (普通の人はストレスフルでも
 心配ありませんよ)
震災後
PTSD解離犯罪第一号は
ちょっと
強烈でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です