TVの見すぎ注意報 ~震災PTSD予防のために

$PTSD研究家翠雨の日記
基本的に
TVのおもりをする生活の方々
 ―ご老人などは
 受動的に
 座らされているかもしれません。
要注意ですひらめき電球
報道番組が
まだまだ多いです。
何事も
過ぎたるは及ばざるが如しです。
 ―情報は十分キャッチしてると
 思います。
 被災地の方々に悪いとか
 思わないで下さい。
 被災地の人でも
 そんなに何回も
 被災(心的被爆)してません。
くれぐれも
見すぎに注意してくださいね。
大惨事を
目の当たりに
みんなこころを痛めています。
優しい人ほど
こころが傷つきます。  ←トラウマのもと
 ―理不尽な傷つきは
 人間を
 宗教哲学の世界に
 連れ出してしまいます。
 
 普通は混乱します。
 (パニックになる人も
 います)
★日常生活
★おしゃべり
★散歩など適度な運動
現実感覚を
取り戻すよう
常に注意していてくださいね。

2 thoughts on “TVの見すぎ注意報 ~震災PTSD予防のために

  1. チャイ

    SECRET: 0
    PASS:
    東北出身なもので、なまじ遠くに居て、殆ど影響なく生活していると、家にいる間中テレビ見てました。見ずにいられなかったのです。就寝中も点けっぱなしでした。
    ガックリと気持ちが沈んでたりしました。
    少なからず仕事関係には震災の影響が出て、明日は臨時休になったので、テレビにかじり付くのは控えてみます。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >チャイさん
    あ、そうでしたか。
    チャイさんでも…。
    しかも睡眠学習ですね。
    逆に、そこまで被災地と一緒にいたいという無意識は何だろうって、考えが広がりました。
    何か気がつかれたら、またブログに書いてみてくださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です